いろんな難を乗り越えた二人を祝福する仕事

結婚披露宴会場のブライダルスタッフとして、感動の瞬間に立会って新郎新婦の幸せを心から願いたいという人はいるのでは?結婚というものはいつの時代においても感慨深いものを感じさせるものです。結婚して結ばれる2人の姿を見ていると、まるで自分の事のように嬉しくなって自分もいつの日か理想の人と結ばれて幸せな結婚生活をしたいと願う人がいることでしょう。
結婚する相手によって自分の人生が大きく左右されるので中々結婚に踏み切れない方がいることもまた事実なのです。特に昨今では結婚の晩婚化が進んでいて、男女共に30代以降も未婚である人の割合が多くなっています。経済的な事情もありますが、何よりもそれだけ結婚に対して自分の人生を決めていく上での重大な山場という認識も手伝っているのだと思います。
運命の人に出会うためにひたすら待ち続けるのもその人の生き方としてのあり方なのです。絵に描いたような結婚生活を夢見ている人にとっては軽んじてはいけない課題なのです。自身の境遇と脆い部分を受け入れて、そうしたありのままの部分をも分かり合えるような相手を求めて結ばれたいとする誰にも譲ることの出来ない願望があるのですから。そうした経過を経て結ばれた相手は自分にとっての申し分のない人生のパートナーとして生涯に渡って人生を共にしていくのです。
そうした男女の気持ちを経験のある主婦の方が上手く汲んで幸せのお手伝いを全う出来るように徹底的なサポートでもって迎えていくべきなのです。主婦の包容力がいかされる仕事だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です